2019年07月27日

公共施設の統廃合計画案、説明会に出席して

 熊谷市の公共施設の43%が削減する無謀な計画、その具体化が始まった。エリアを5つに分けての説明会後、学校がなくなる小学校での説明会が行われている。
 今日、男沼小の説明会に出かけた。
 男沼小・太田小・妻沼南小が統合され、妻沼南小が残る案。若いお母さんからは、「妻沼南小より妻沼小の方が近いのにどうしてか」と質問が出た。また、「妻沼小の方がいいと思ったら行ってもいいのか」の質問には「行けるように検討する」。「途中で男沼小がなくなるなら1年生から妻沼南小に行ってもいいのか」に「行けるよう検討する」という答え。
ビックリマークです。男沼地域のコミュニティはどうなるのか。「小さい学校でなんで悪いのか?ネットでよその子どもたちと交流したり、意見交換できる。男沼地域のコミュニティを大事にしたい」との若いお母さんの意見もありました。
あくまでもたたき台なのだからと強く思った。
posted by くるみさん at 23:14| 活動レポート

「生活相談」

     お気軽にどうぞ

    電話&FAX

      048-536-8442

  ●「しんぶん赤旗」を

       お読みください

    日 刊  3497円/月

    日曜版   930円/月

  ●あなたも日本共産党へ




最近の記事
 
 
                                     
リンク集
熊谷市ホームページ
日本共産党中央委員会
日本共産党埼玉県委員会
日本共産党北部地区委員会
塩川てつや衆議院議員
大門みきし参議院議員
紙 智子参議院議員
伊藤 岳
大山みちこ