2019年02月04日

将来の私たち

インフルエンザではなかったが、月末・月初めの忙しさが終わったとたん熱が出てしまった。娘がご飯を運んでくれ、昼は、「うどんが煮てあるから」と仕事に出かけた。次の日は、夫も熱が出て、二人して娘夫婦に世話になった。運んでもらった夕食を食べながら、10年後、20年後には毎日がこうなるのだろうか・・と笑ってしまった。ありがたいけれど、できるだけ長く自立した日々を送りたいと思った。
posted by くるみさん at 21:46| 活動レポート

「生活相談」

     お気軽にどうぞ

    電話&FAX

      048-536-8442

  ●「しんぶん赤旗」を

       お読みください

    日 刊  3497円/月

    日曜版   930円/月

  ●あなたも日本共産党へ




最近の記事
 
 
                                     
リンク集
熊谷市ホームページ
日本共産党中央委員会
日本共産党埼玉県委員会
日本共産党北部地区委員会
塩川てつや衆議院議員
大門みきし参議院議員
紙 智子参議院議員
伊藤 岳
大山みちこ